FC2ブログ
2009.04.23

整骨

20090422225605.jpg
 約半年ぶりに整骨に行ってきました。

→のとこのぽっちと膨らんでるのの中心にちっさい針があり
私の右手の薬指には針がささってます。。。
右足の薬指の同じとこにも。
(この写真、左手の人差し指にも見えるけど、右手の薬指の写真です)

右側の股関節、肩関節の不具合が、
もしかしたらこれで劇的によくなる可能性がある
とのこと。

効果は、、、

もしかして効いてるかも。


肩が痛いのは「四十肩」かと思ってたら
論理は同じだけど、まだそこまで行ってなくて
肩のインナーマッスル的な
肩甲骨の肩峰(けんぽう)(肩甲骨図)というところとつながってるところが疲れきってるらしい。
それがひどくなるといわゆる「四十肩」と同じような感じになるんだって。

で、チューブを使って、肩周りをゆるめに鍛えるようアドバイスをされました。



………


肩周りを鍛えようと思ったのって、つい最近だ。
「体力なし子」の回に書いてるよ。


人間って、ちゃんと自分の不具合は感知できるようになってんだね。


整骨では、なんとなく自分の思ってる事と同じ事言われるから
毎回「うん…知ってる」と心の中で思うけど

それって先生にがっちり「伝わってる」
というか
先生が「感知してる」。

人の体の事なのに。



毎回、その先生は、いろんな人のいろんな事感知しちゃって大変だろうなと思う。

そして、私は、

私の悪いところが先生に伝わって、先生が疲れちゃうんじゃないかと
毎回気を使う(笑)

マイナス思考とか(笑)
荒れ狂った心の風景とか(笑)



でも、それも、先生なりに処理してるんだろうと思うけど。
だから、下手に気を使うのも、先生的には嫌なんだろうなと思って
正直にしようと思ったり…



って、そんな気疲れするけど、体を正してもらいたいから、また行こう。







そんな事を思いつつも最近は
一人の人間対まわりの全てとの間にあるフィルターに思いが行っている。
だからまるまま感知される事なんて絶対ないと思う。
自分の中にさえ、フィルターあるし。

そんな事を考えてたら、顔なしで踊りたくなって仕方がない。

WILD FLOWERの時にやった
顔にフィルター的なものつけて…ってやつが
今の思考の先読みしてたのかも…。

その時は、違う事考えてそのフィルター作ったんだけどね。

のっぺらぼうになりたい。
スポンサーサイト


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する