FC2ブログ
2007.11.24

東京公演終了

WILD FLOWERS東京公演が終了しました。

次は宇都宮です

東京公演では、ぶっちゃけ、「ゲネ、できるのか?!」という
危機的状況で血が下がりっぱなしのような中、
あれもこれもあれもこれも、的、自主公演特有の忙しさでしたが、
やるだけはやった。
もっとやりたかったけど、私にできる目一杯はやりました。

そして、産まれた、たくさんの応用を宇都宮に反映できるという、
贅沢な状況。
反映させなくて、どうする?!です。

宇都宮公演に向けて、すでにスタートを切り、
いろいろやっております。
宇都宮公演、チケットありますので、ご希望の方はぜひ!



そんな中、私の一番の子供のルビが、生命の危機を迎えてました。
本番前の一週間、死ぬか、生きるか、
母は、動物病院の先生に
「せめて娘が帰るまで、もたせて下さい。」
と頼み込むような状況。

前の犬を15年前の11月に亡くし、死ぬ前の日に東京へ戻った私を気遣って、
死んだ事を冬休みまで知らせなかった家族に、
今回知らせなかったら許さない、と宣言して東京入りしました。
正直、気を抜けば泣く、という自分に
今は切り替えろと、必死でやりくりしました。

だったのですが、なんとか危機を脱しました。
予断は許されないような状況なものの…
私が帰ってからは、ごはんも食べるようになり、
とはいってもどんどん痩せていってるので、先はないと思ってはいますが、
そばにいられる、それだけを感謝している状況です。

ルビは、私が病気でつらい時期、ものすごく助けてくれた。
だから、今は私が助けたい。
抱き上げて、軽さに驚くけど、
私はルビの前では絶対泣かないと決めている。
悲しい事も考えず、
ルビは、かわいいね、と、赤ちゃん扱いで、
苦しいときは、大丈夫だよ、と考える。
絶対にルビの前で悲しい事は考えない事にしている。

言葉がないからこそ、わかってしまう事があると思うから。


踊りも、言葉がないからこそ、伝わる事がある。
気を抜かず、もっともっと作品の世界を肌で伝えられるよう、
いろんな事に集中しようと思います。

いろんな事がありすぎて、きちんと日記に反映できてませんが、
私なりに、思いっきり生きてます。
皆様も、日々を満腹に過ごせますように☆
スポンサーサイト





この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2007.11.25 20:56 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2007.11.26 02:30 | 編集
管理者にだけ表示を許可する