--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.08.11

整理

通院、なかなか間隔が空きません。

先生にどうしても、私の感情が、焦り、いらいらと捉えられていて、
ここでも誤解の苦痛があります。
私の場合、怒りのような感情よりも
凹み、自己卑下の気持ちが強く、
やる気と、自己卑下、自己否定の気持ちとの戦いなのですが、
その辺りがなかなか理解していただけないようです。

やっぱり私は話ベタなのかなぁ…誤解を受けてしまうような言葉を発しているのだろうか、、、
と思うとますます不安な日々。


ちょっと不安定度が高まっています。落ち着かなくちゃ。

自分の体力が思う様に使えないのも
悲しみの源に大きく影響していて、
残念…


踊りの事に関しては先生にはなかなかわかりづらい事だと思うので
なんだか行き詰まりを感じています。

コミュニケーションのへたくそさ。


ううん。。。。。。。凹みっぱなし。

例えば、先生のおっしゃる言葉を、否定しちゃいけないって気を使ってしまう。

だから本音が言えない。
なるべく穏やかに、そういう感じではなくて…どちらかというとこういう気持ちです。
と伝えるのですが、、、、


もう疲れてきました。

気使う。。。。。。。。。。。。。。。。


これって通院の意味があるんだろうか。。。。。。。。
スポンサーサイト


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。