--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.07.08

細やかに しぶとく

踊るという事に対して、この2ヶ月。

ただ、傷をかばうため、守るため、
ただ、衰えないため、

必死だった。


そして見えて来た。
復活してきた。


あらためて感じた。

体の不思議。


平均して2kgも体重が増えて、
今はそれをなんとかしようとしてますが、
それと同時に、というか。


新しい身体なんだよね。結局。

この皮膚。

この筋肉も、この筋も、この骨も。


常に変わっている中で、どうやって奇跡を起こすのか。


奇跡。動きとしての奇跡と捉える人もいるだろうし
体に走る電流みたいなものを感じるのが奇跡と思う人もいるだろうし
奇跡の捉え方も人それぞれ。


そして、たくさん。ある。

私にとっては、まずは、初心である、ルルベで立てる事、も奇跡の1つなんです。
肩なんかなくて、体から生えてるように見えるポールドブラ。
片足で立てる事さえ、奇跡。

それをどうやって起こし続けるのか。


あらためて、今回、体の変化を感じ、不具合もひどく
大変だった分だけ、

大変な事にも気付けました。


お風呂上がりに、小さな鏡でルルベして、胴体のそり(背中の腰よりが抜けやすい)や
腹筋の入り具合、感じ具合、骨盤の事や肩を

プリエしたり(膝をまげること)しながら、なんとか写しながら確認してたら止まらなくなって


はっ

とした。

事が色々あった。

肩を後ろにしすぎるのもだめだけど、前肩はどうしたって、おかしい(体のラインが)
だけど、私、アンオやアラセゴントの時、自分の角度を超えてあげ過ぎたり、広げ過ぎたりしてる。
だから、どうしても肩が言う事を聞かない。

聞かせようとすると、おかしな事になる。


だから小さな小さな筋肉、角度を治していく。

と同時に、
「だからバレエの腕は、絶対目線のライン状なんだ」とわかる。
そうじゃないと、できないようになってるんだよね。




それを、何時間も何時間もやって、筋肉に覚えさせても
怪我ヒトツで壊れる。
女性なら、生理でも、いや人間誰でも
循環してる以上。

暗記パンみたいな事はできないんだよね。





だから、また今日もコツコツがんばろうって思った。



友犬が亡くなって、心が静かになったから、気付けた。


はやく全身鏡が欲しい。。。。。。
それは気が狂いそうなほど。。。。。。。。







もう一つあるけど、それはまた。次で。
スポンサーサイト


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。