--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.06.11

感動

先ほど、すごい感動体験をしました。

じいちゃんへじいちゃんへ
(2000/11)
小桝 つくし

商品詳細を見る


この本、私が書いたもの。
ある程度まで書いて、文芸社に送ったところ、
もう少しページ数を増やせば、出版できますという事で
連絡が来たのが、

祖父のお葬式の日。

導かれるのを感じた日でした。


それからもう11年。



先ほど、父から、蒲刈の方から連絡があり
どうしても5冊程欲しいのですが、出版社には「在庫なし」と言われ
この本が置いてあった整骨院だか治療院だかの方に聞いたら
広の方だと言う事で、

名前も珍しいし、思い切って電話を下さった@親戚の家でしたが。

で、そこから父に連絡が入り、父から私に入り、
自宅にももう各自1冊ずつ大事に保管してる状態なので
どうしようって事になり、

とりあえず謝るしかないとか言ってたんだけど、

もしやと思って検索。

amazonでは1冊しかなかったので、
楽天booksで注文して送付させていただきました。


直接お電話でお話させていただいた方は
本当に、
「素直な言葉で、思いがつづってあって、近親者が今、病床にあり、家族で面倒を見ている状況の中、心に響き、毎回治療院で読ませていただいていて、どうしても手元に欲しくなったのです」
という事。


泣いてしまいました。


おじいちゃんからのエールでしょうか。

こんな形でつながっていくと、私は感じます。
亡くなっても、会えなくても、、、、



11年も前の本。
私の中でも、もう、これは、人の目に触れる事はないんだろうなぁなんて、
勝手に思ってたけど、
そうじゃなかったんだ。。。。。。。。。

と改めて思わされ



表現していくという事への真摯な思いをあらためて磨いていこうと
心にやわらかな毛布をかけていただいた気持ちになりました。


わざわざ電話までしていただいて、本当にありがたい事でした。


誰かの勇気や、癒し、同感、共感になるならば、これ以上に嬉しい事はありません。
まさかこんな事が起こるとは夢にも思っていませんでした。
スポンサーサイト


この記事へのコメント
久しぶり~ 実は僕も一冊持ってます。確かお母さんが持って来てくれたのだと思います。

もう11年前ですか~

文章や ダンス その他 色々な形で 色々なモノを表現した時 それに対して 必ず その表現の振動(バイブレーション)に共振・共鳴 するモノがあるのでしょうね!

もう一度 読み返してみます。

もしかしたら 原点が あるかも知れませんから。。。

と言っても あの本棚の どこにあるか~探すのが一苦労ですが・・・・(苦笑)

Posted by merikuson at 2011.06.11 23:46 | 編集
先生、お久しぶりですぅ~☆コメントありがとうございます!
確かにあの本棚から探し出すのは一苦労どころじゃないですね…笑
私的には、興味満タンの図書館みたいな本棚ですが。

原点。そうですね。
こういうのも何ですが、私は子供のように弱いような清さがあると感じます。
それは決して、過剰に自己礼賛してるわけではなく、
良い面でも悪い面でも。あるのだなと。

読み返されるのはなんだか、恥ずかしいですが、
あれはあの時の私の、祖父への一生懸命で突き進んだ素直な結果なので、
今は封印してます(笑)

表装の絵だけは素直に今でも見つめられる状態です。


正直、色んな記憶が、モザイク状態で、その時その時の感情は思い出せるのですが、
混乱具合が増してて、どうにも落ち着かない状態を
猛読で誤摩化してる今日この頃。


明日通院なので、これがどういう状況か、相談してみたいと思っています。
Posted by hero*(へろ) at 2011.06.14 02:51 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。