FC2ブログ
2011.01.14

英語!

私がずーっと希望してる英会話を習う事。

実際に地元の英会話教室を見たり、母が行っているお教室にも数回行きましたが、

私の体調、仕事の波の激しさ、時間配分、お金もろもろ考えて
どうにも納得の行くものが見つかりません。

そんな中、友人のmiyakoちゃんががんばっているのを知って、
ますます欲が~☆


ま、神様ともっとおしゃべりしたいって理由だけど(笑)

実際2回LAで一人で活動してそれ自体は何とかなるんだけど
そこには
「私は(LAでは)外国人なので!」
という自信wがあったのと

すみません、とか、お願いします、とか
低姿勢で臨む事が当たり前という気持ちが
普通にある事。

あとは
小学校低学年~中学年にかけて、簡単な英語を習っていたおかげか
(カード式のプレーヤー兼レコーダーがあって、それにネイティブの方の言葉が入っており、それの後に自分の声で録音するというものを、近所の英語のできる日本人の先生に習ってました。えらそげ“自慢げかつちょっと生意気な…可愛い意味の、「こにくらし」wさ、的な意味"に、今では信じられない発音の良い私の声が録音されてました)
あまり英語に恐怖心がない。

で、

正直、ものすごいはちゃめちゃ日本語英語で何とか乗り切ってまいりました(笑)

ただ、やっぱりLAに居る数週間の間に、自分の発音が変わっていくのも実感してた。
だから、もっと日常的に触れておきたいな~とも。
(聞く方はスカパーの番組を興味ないものも流して英語流れっぱなしにしてたり)



どうしても伝えたい事は
お手紙にしたり(ネットで調べられるのはほんと便利)してたし。。。

曲の場合も、聞き取れる率は高くなってきてるので、後は全体の流れ(単語としてしか理解できないため…)を知るためと、間違ってたらいけないのでネットで検索かけて、翻訳したり…


でもやっぱり、もっときちんと、色々な事を、礼儀正しくおしゃべりしたい!
もっと楽に曲の理解したい!


という理由から


習いたかったんです。




で、ちょっと調べてみたりしてて、今興味があるのがロゼッタストーン。
スカパーではしょっちゅう宣伝してるのは知ってたんだけど
改めて調べてみて、いいのかも~と思い始めてます。

赤ちゃんレベルからスタートってのが、私の心にビンゴしました。


前から、赤ちゃんクラスとかから受けられたらいいのにぃ~って思ってたので…


もう少し検索してみたい。
ただ今日は時間切れ~。

さ、片付けたい事項をどんどこ行って来ます。
スポンサーサイト

Posted at 14:04 | *travel* | COM(2) |
2011.01.14

て n び n

てんびんに乗せた二つのもの
それがどちらに傾くかは

人間それぞれの思考、経験、環境等々によって決まる。


つい最近、思いっきり180度、てんびんで言えば完全に右と左が逆なんだろうと
思う出来事があった。


それはそれで、だからこそ、世の中は面白いし、
勉強にもなるし、助けてもらえる事だってあるから、感謝の念がわき上がるし、
その真逆が相乗効果を生み出す事もあるから
「否定」は無い。



ただ

「悲しい」事だったのが悲しい。。。


私が大切にしたいものが、完全に見えておられないのでしょう…




あぁ“また”…というこの“また”が、さらに悲しみを増幅でした。



そして、さらに
“また”その方達との言葉のやりとりが嫌いになりました。


直に書く手紙とかの言葉は別ね。それは書く、という行動を伴っているから、、、
そういう言葉ではなくて

口での言葉。



その恐ろしさ。

何を信じていいのかわからなくなる(その出来事に関わった人達に対してね)よ…



恐ろしいまでの細かい確認を、文章にしてしておくしかないのかもしれない…
もしくは…ダビング?

いやだ~そんなの



ただ

自分のてんぴんでは、一瞬で答えが出る事だったので
対応策を伝えておきました。



それで、私の大切なものが守れるから
全然問題なし!


でもほんと、その悲しい事の事情と行動があまりにも「悲しすぎ」て…

大切なものから目を離さないように、きちんとみつめていようと
心をあらためました。


そう思わせてくれて、ありがたい事でした。


もちろん、私もそれをしてしまっている事があるでしょう。
だから気をつけなくては…ね。


行動を伴わない、机上の理論に対しては、やっぱりそれなりの受け止め方をする事。
それをついつい、信じちゃうんだよね~。馬鹿正直なんです。。。いい事でもあるんだけどね。
でも人間は違うから、そこら辺りの「さじ加減」だね。

基本的に、私は、自分が実際に労力をかけてない事に対しては口を出さないようにしてます。
だって、絶対、自分が動いてなくて、関わってない事には、絶対理解できない、それなりの事情や経過があるんだもん。。。

あ~めんどくさくなってきた。。。(笑)



…当分は、その衝撃波の強さに
また「逃げ」に入っちゃいそう…


大切なものに対して、強くなれる自分に自信を持ち、
私にとってはちょっときつすぎる衝撃波に対して「逃げられる強さ」もしくは「受け流せる器」も持てる自分になりたい。器、ぜひぜひ。まぁ、今回のも器をつくるための土探しなんだろうね。


守る強さと、マイナスの要素を受け入れる強さは、発揮できた。それは思い残す事なくね!
あとは

「リアル」に「逃げられる強さ」「受け流せる器…というか流れ」を身につけられるようになりたいな。
「そうするしかない~」とかでなく


人間一人一人による違いは、リアルに受け入れられるんだけどね。

ここら辺が私の「私」に対する厳しさ、かつ、弱さ、なんだろうな。


もうあっち側の事はどうでもいい~
自分の中の、この、、、、ちょっと言葉がきつく感じるかもしれないけど
投げつけられた嫌な物体からの影響を

本当に、受け流せる時間が必要。


こうできたから良しとしよう、ではなくて

要は、「器が大きくなりたい」(笑)


そういう事があった相手方に対しての一人一人への宝物感は、あるんだから
きっと、いつか、それが出来る人に………

なれる!

「器」育て~!

Posted at 01:39 | *hero talk* | COM(2) |