FC2ブログ
2005.09.12

family party with bowling!

20050911143149.jpg
今日は以前から企画していた高林杯ボーリングバージョン!

とその前に俺らしくするレッスン着の助けになりそうなものを購入しといた。
まぁそれはまた後日ね。

高林、というのは、祖母の生家が高林で、かつ祖母の兄弟が全員健在。(もちろんいろいろ弱ってはいますが)。そしてその子供たちも仲良し。
で、ゴルフをしたり、いろいろ高林家に縁のある親族が集まってする大会です。
ゴルフの時はゴルフしない人も多数いるので、その後のお食事会に祖母達や、いろいろ集まるのですが、今回はボウリング!

企画が一応mama+heroって事になっているので、やってきました!
結果は、、、10人中6位、スコアは2ゲーム合計で185とか。う~ん。
1ゲームめが激悪く、2ゲームめはスペア、ストライク共に2回ずつ出す検討をしたのですが、それに欲が出てカウント0とかがあり、だめでした。。。

でも楽しかったです!
おばあちゃんと、その妹と私の3人でも話盛り上がったし(笑)。
(1人は完全に認知症、おばあちゃんはほぼ認知症なので大変な事もいろいろあったけど)
おばあちゃんも楽しんでくれたようで良かった♪
ちなみにボウリング、ものすごい元気良くなげる我が祖母に
「heroちゃんもっとばーん!と投げんにゃだめよ~」と助言され
「ありゃ、私はheroちゃんに負けとるじゃないの~」とライバル宣言され、、、
(確かに1ゲームめは危なかった~
本当にいい一日でした!
おばあちゃん82歳。すごいです。。。

と思っていたら、選挙報道必死で見てる私の耳にバーン!という音が聞こえてきた。
目の前に選挙事務所があって、わいわいさわいでたので、それがらみだと思い、
お風呂に入って、エアコンの元電源を切りにおばあちゃんの階に行ったんですが、
どうも何か予感がして、
おばあちゃんの部屋にそーっと入って行ったら、やっぱり起きてて、
「どしたん?何かあったん?」
って聞いたら
「こけたんよ~~~~~~」

や、やっぱりあの音は!!!!

時間を聞いたらまさにその時間くらい。すぐに降りればよかった。。。
「こういう時のために非常ブザーついとるんじゃけん、呼んだら良いんよ~」って
言ったんだけど、
「まぁ転んだだけじゃったけん、迷惑かけんでいいと思ったんよ」

とは言うものの、足もすりむいて血がにじんでるし、サロンパスがヒトハコ分位はってある。あちらこちたに。。。
一応いろんな部分を見て確認して、骨は折れたりしてないようだし(これがすごいよね)
一安心か。。。と思いきや、ちょっとここがひりひりして眠れんって、言うので見てみたら
すりむいた上に直でサロンパス貼ってる!!!!
それは、ひりひりしちゃうと思う。。。
なのですりむいた部分の真横になるように貼り直しておきました。

でもやっぱり身内ばかり大勢で楽しい時間を過ごすのはおばあちゃん達にとってとても良いって事を痛感。これからも楽しい時間を一緒に増やして行きたいです。

明日はRamon 3classめ!うきうきどきどき。
あ、英語もある。

選挙に関する事は別でまた書き真ス。今日はもう導入材が効いてきててふらふらっす。
お( ̄o ̄) や( ̄O ̄) す( ̄。 ̄) みぃ( ̄ー ̄)ノ”
スポンサーサイト




Posted at 03:04 | *day* | COM(3) |
2005.09.12

Ramon 2class目♪

さてさて今日はRamonです!
体調は正直そこまで良くないもの、昨日と比べれば全然まし!
やるべき事(不在者投票、Ash'へよる)は済ませたし、
20時にいい感じになるように食事の時間もずらして(お昼を3時頃)
5時頃少し夕寝。

いざ!!!!

が、車を運転してる最中、どうも発熱時特有の感覚が襲う。むむむ。
でも有料道路も通ったし、Ramonが広島にいるなんてこんなレアな機会を逃すわけにいかん!
というわけで、根性でたどり着く。。。

頑張ったご褒美か、入り口でRamonに遭遇してちょっぴりお話(≧∇≦)
まあ普通に「How are you」から始まり、Ramonのシューズがナイスって話をし、
最後に「what's up!?」と言われ、、、
おいら思いっきり無言。だって挨拶済ませてるし、何が???
と思いつつ思わずスタジオの入り口をのぞいて分からないふり(笑)。。。。し、失礼な俺!
が、それを見てRamonが
「俺のクラス受けるの?」(すみません、正確な英語が思い出せません)
って聞くので「yes!!!」と答えたが、、、

当たり前じゃん!

うーん。「オフコース!」って答えるべきでした。
外国の先生達から何気に必ず聞く言葉が、皆が楽しんでるのかどうなのかがわからない、って事。今回Ramonは初めての広島だし、生徒は東京に比べれば全然少ないし、やっぱりどことなく不安なのでしょうね。
まぁ私がビジターでRamonのみのためにそのスタジオに来てるなんて知らないわけだしさ。
(いつか言えるように、英文考えとこ。。。(笑))

って感じたので、クラス後にしっかり喜びをまた伝えてみました。

というのも、今日のクラス、Ramonは振りができてなくて、作りながらやったんです。
私は実はこういうのはものすごく嫌いなんだけど、でもそう言っても仕方ないから。。。
と思っていたら、
「すごくいい振りじゃないですか!!!!」

それもどんどん振りが進めない分、いろいろな注意が聞けて、すごく良かった。

私が初めてRamonを受けたのは前回los angelsに行った時ですが、
あの時から比べると本当に振付けもどんどんうまくなってると思う。
Ramonの良さを残しつつ、こうできるのはすごいです。まじ。

というわけで今日heroがレッスンで感じた事は、
1、どうやったらもっと「自分」を生かして踊れるのか。
(これはいつも思う事。でもいつも一番難しいって思う。振り付け師の言う事をききつつ、だからね。。。手のひらの形、指の広げ方、足幅、腰の位置、体の角度などなど)

2、1にも含まれるんだけど、自分の今の筋力など総合して、それらを上手く利用するにはどうしたらよいか。
(これは大事な事だけど、ずーっと踊ってられた時は気付いてなかったかも。
 筋力つけなきゃーってのは思うけど、つけりゃいいってもんでもない。
 今のheroの状態はある意味、本来持ってる状態に近い。
 と言う事は部分部分の補強、全体の調整はするとしても、
 これを生かしていければ自分らしさに近付けるものと思われ。。。る、多分。
 今はちょっとそう思う部分がある。)

3、矛盾するかもしれないけど「やっぱり筋力不足」

4、自分なりのおしゃれも模索。
 いや~、久しぶりに気合いの入ったレッスン着とか見てると、やっぱり個性的なようで、画一化されてるんですよ。
そんな中、自分の持ってるもの(顔、姿、形とかすべて)を見ててどんな風にしたらいいかなーって。いろいろ計画も出てきてますが、今回のオリジナルheroスタイルにはちょっと時間がかかりそう~。持ちネタ(レッスン着用の)がかなり少ないので。
でも頑張り真ス。

5、音に負ける日本人。。。(泣)
これも前から感じてる事だけど、あっちの人達って、踊りに「音」を利用してるって感じがすご~くする。音のない部分に振りを入れる場合でも、とんでもない場所に入っているのではなくて、ビートが途切れない。気持ちいいとこに入れる。
音に負けてない。対等な立場。下手したら本当に音が負けちゃって、踊り手が完全にその音楽を操っているようにも見える。
こういう振付けできる日本人、私は知りません。あえて1人あげるとすれば、、、
ジャンルはJazzですが、ふ○いあき先生。かな。
踊れる人は、、、今のとこ見たことないっす。

体の強さ、音楽の歴史、文化の違い、いろいろあるでしょうが、
『同じ人間、できない事はない!』
(ってこの台詞、heroが最初にダンスにのめりこんだ時に思った台詞と同じ。)
heroもいつかそういう踊りができるようになる~。絶対なる~。

これが最近芽生えた夢でしょうか。
ただし、めちゃくちゃな無理はしません。真剣には願いますが、私のやり方で、やります。
これが楽しくてやめられないんだよな~。。。。うひひ(〃⌒ー⌒〃)

ちなみにこの日はエアコンしっかり聞いておりまして、我慢のできる程度の暑さでした。
でも横で受けてたここのスタジオの先生らしき人は、ラスト近くになって
「気持ち悪い」を連発してましたがね。顔色青かった。大丈夫だったかな~。

heroは、元気とはほど遠いですが、大丈夫でしたよ♪

Posted at 02:35 | *dance* | COM(0) |