--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.07.12

ミーティング,歯医者,ballet等と、報告。

あっ

という間に1週間が終わろうとしてますはやすぎ…

そんな一週間の締めくくり、
明日は、朝、大事で、気の重~~~~~~~~~~~い会議があって、
その後、まだ治りきれない歯の治療に行き荷物の整理して
部屋の片付けして、夜ballet

こんな風になんだかんだとどたばたしっぱなしな1週間でした。
また、新幹線乗って、ほっとした後、
滝汗かくパターンだな…。



ところで、とうとうルビさんを、土に埋めて来ました。
耐えます。頑張ります。触りたい。なめて欲しいるびぃ。。。。。。。。
もう私が東京へ行く姿を見せたくなくて、
荷物まとめる前に、もう一つの家の庭に埋めて来ました。
長いこと、引き止めちゃって、ごめんね。
やっぱり、奴がいないと、私は自分じゃないみたいな気がするし、
心細くて仕方ない。。。
ぽっかり穴があいたようなって表現があるけど、
まさにそんな感じ。
やっぱり、やっぱり、そばで見てて欲しい。
ルビー。ルビーはかわいいね。やっぱり。最高の、友達で、兄弟で、双子で、恋人で、夫で、息子でした。そして、私の守り神でした。

つらいから、ぽーにょぽにょの歌を、口ずさんでます。
ルビーがいたら、一緒に踊って、遊んだのにな。
と思いながら。。。
スポンサーサイト

Posted at 01:51 | *Ruby* | COM(0) |
2007.12.11

13年と10ヶ月足らず

12月2日(日)午後10時30分頃

ルビーが亡くなりました。


私に、たくさんの幸せを教えてくれた、子でした。
世の中の誰よりも、私が踊る姿を最初からずーっと、見て来た子でした。

今は、私に、踊り、やめちゃだめだよ、と、
背中を押されてるのを感じてます。
私が笑う事、幸せで、楽しんでいることが
僕の喜びだ、と、
ずーっと伝え続けてくれた、子でした。

私に生きる喜びや、踊りがあるんだよってことを、教えるために、
私のとこに来たかのような犬でした。

そして亡くなった今でも、
伝え続けてくれてます。

淋しくて、泣いてしまう事が多いのですが、
やる気もなくなって、沈み込んでしまう瞬間に
止められてしまう。

最後の最後まで、私を救って、
私に大きな愛をくれてます。

私は、ルビーがいなかったら、今、ここにいない。

ルビーは私の命を救い、私と、私たち家族を、たくさん幸せにした
素晴らしい犬でした。

ありがとう、ルビー。

ルビーに教えてもらった、たくさんの事、絶対に忘れない。

ルビーが傍で見てた、最後の作品、今週末、初めて舞台に乗ります。
その作品を大切にするために、頑張ります。
自由になったルビは、初めて舞台を見に来てくれることでしょう。

いつものあの顔で、踊る私を見つめるのでしょう。

ルビ、ルビがいなくなって悲しいし、淋しいけど、
でも、大丈夫だからね。
安心して、下さい。
ルビーが初めて家に来て、私の胸の上で眠ったあの時から、
私は変わり始めたと思う。
私の人生で、神様が、くれた、一番の贈り物でした。

最後の瞬間に、いてあげられなくて、ごめんね。
でも、目をつむらずに待っててくれてありがとう。
「おかえり」をしてくれて、ありがとう。
そして、最後はちゃんと目をつむって、眠りました。

ルビーをかわいがってくれた、全ての人に感謝します。

そして何より、ルビーに出会わせてくれた全てのものに、感謝します。

暗い気分の時はよくなめられてました↓
F1000077.jpg


ストレッチしてるとこの角度からいつも見つめてました↓
F1000134.jpg


踊ってる時はこの角度↓
F1000066.jpg


いろんな事で疲れた時は、お昼寝をせがまれ、
よく一緒に眠りました↓
F1000097.jpg


いっぱい、いっぱい、ありがとう、ルビ。
F1000018.jpg


今は自由に、どこへでも行けるよ!
F1000033.jpg




やっぱり、でも、悲しくて、淋しい。
どこにもいない。
心の中に居ても。
ルビを抱っこできないし、見つめ合うこともできない。
触れない。聞こえない。

最後に抱っこ、心臓が動いてる間に、したかったよ。

ルビー、大好き。

Posted at 23:16 | *Ruby* | COM(4) |
2007.11.26

おととと…

秘密のコメントありがとうございます☆

心配をかけるような事ばっかりですが、なんと、今度はおばあちゃんが入院しましたです

私、舞台がらみの時に、何かとこういう事、多いな…

おばあちゃんは、痴呆がひどく、この一週間、
苦しそうなルビと、寝込んだおばあちゃんと、
看病役続きの母との間で、
あっちいったりこっちいったりしてたので、
入院してくれてちょっと安心できた面があります。

かかりつけの病院だし、事情もわかってもらえてるし、
なんといっても、様子のおかしいことになってないだろうか(痴呆のため)、と
一日中気の抜けない状態からは一次休養できる。

家族が入院してしまう大変さは、イヤといういうほどわかってはいても、
今回は、それでも、ほっとした。
母にも少し休む時間が必要。

今度は、また違う意味で(通院等)忙しい事も増えますが、
集中して、休めるというのは大事です。


私は、どっちを向いたらいいのやら、てんてこまいの気持ちですが、
結局、自分にやれることを、一つずつやっていくしかないので、
やれることを一つずつ、やってみます。

そして宇都宮の本番は、東京での反省、応用をふまえ、さらにパワーアップすること間違いなしです。
東京を見逃した方、
東京でも見た方、
宇都宮への旅、いかがですか?

Posted at 19:14 | *Ruby* | COM(0) |
2007.11.24

東京公演終了

WILD FLOWERS東京公演が終了しました。

次は宇都宮です

東京公演では、ぶっちゃけ、「ゲネ、できるのか?!」という
危機的状況で血が下がりっぱなしのような中、
あれもこれもあれもこれも、的、自主公演特有の忙しさでしたが、
やるだけはやった。
もっとやりたかったけど、私にできる目一杯はやりました。

そして、産まれた、たくさんの応用を宇都宮に反映できるという、
贅沢な状況。
反映させなくて、どうする?!です。

宇都宮公演に向けて、すでにスタートを切り、
いろいろやっております。
宇都宮公演、チケットありますので、ご希望の方はぜひ!



そんな中、私の一番の子供のルビが、生命の危機を迎えてました。
本番前の一週間、死ぬか、生きるか、
母は、動物病院の先生に
「せめて娘が帰るまで、もたせて下さい。」
と頼み込むような状況。

前の犬を15年前の11月に亡くし、死ぬ前の日に東京へ戻った私を気遣って、
死んだ事を冬休みまで知らせなかった家族に、
今回知らせなかったら許さない、と宣言して東京入りしました。
正直、気を抜けば泣く、という自分に
今は切り替えろと、必死でやりくりしました。

だったのですが、なんとか危機を脱しました。
予断は許されないような状況なものの…
私が帰ってからは、ごはんも食べるようになり、
とはいってもどんどん痩せていってるので、先はないと思ってはいますが、
そばにいられる、それだけを感謝している状況です。

ルビは、私が病気でつらい時期、ものすごく助けてくれた。
だから、今は私が助けたい。
抱き上げて、軽さに驚くけど、
私はルビの前では絶対泣かないと決めている。
悲しい事も考えず、
ルビは、かわいいね、と、赤ちゃん扱いで、
苦しいときは、大丈夫だよ、と考える。
絶対にルビの前で悲しい事は考えない事にしている。

言葉がないからこそ、わかってしまう事があると思うから。


踊りも、言葉がないからこそ、伝わる事がある。
気を抜かず、もっともっと作品の世界を肌で伝えられるよう、
いろんな事に集中しようと思います。

いろんな事がありすぎて、きちんと日記に反映できてませんが、
私なりに、思いっきり生きてます。
皆様も、日々を満腹に過ごせますように☆

Posted at 13:51 | *Ruby* | COM(2) |
2007.08.03

おはようございます

台風ですね~。
昨夜はベランダにルビさんのおトイレに連れてったら、
すごい風で、まじ危ない~と思ったheroです。

そして睡眠がおかしな事になってます

ま、でも、日本ではずっと
こんな感じだったかな~。
あまりにも早朝とか、あまりにも深夜に、mailを送りそうになって、
慌てる34歳。何やってるんだろ

今日は振り付けvideoまず1本目4x8を仕上げる予定です。
今日はどのくらいでできるかなぁ~。
後、ちょっと外に出ないといけない用事があるんだけど、
天気、様子見てからだな~。
20070803065324.jpg

まだ朝早いので足下で眠るルビさんのいびきを聞きながら、の投稿でした。
いびき聞いてたらまた眠くなった…

かわいい寝息です。

写真撮ったら一瞬起きちゃった。
ごめ~ん


Posted at 06:58 | *Ruby* | COM(2) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。